• 色を生活に役立てる

カラーコーディネートを学ぶことは、コミュニケーションを学ぶこと

だれもが自分らしい毎日を過ごしたいと思っています。


カラーコーディネートは自分らしさを表現するいつの方法です。自分のその時の気持ちとTPOに合わせて色をコーディネートとすることで、より快適なコミュニケーションを実現することができます。


そういった色彩の心理面、色彩からの連想や象徴性とともに、快適な色の組合せを知ることで、いっそう楽しい日々を過ごすことができます。


人が息をしているように、色彩はコミュニケーションしています。


カラーコーディネート、カラーデザインを学ぶことはコミュニケーションを学ぶこと。


まずは今まで自分がよく使っていた色に調和する色、なじむ色を知り、思い切って使ってみましょう。その色に接する人がどのように反応するでしょうか。そこからあなたの色彩表現が始まります。


日常でもビジネスでも、色・スタイルをコントロールして、コミュニケーションを楽しみ、自分らしい日々を過ごす人をカラーオンはサポートします。

カラーコーディネート

カラーコーディネートは、①多くの人がここちよいと感じる色の調和と、②その色を見た人に与える影響と、③その時自分がどのように振舞いたいか、どのように周囲と関わりたいか、という3つの要素から成り立ちます。


色彩調和・配色技法、色彩の影響・色彩心理を学びながら、自分らしさを考えてみましょう。


色彩をはじめて学ぶ方は、まずは色の基本から学習してみてください。

>> 配色の基本
>>無料会員登録はこちら